ムロツヨシが心配する姉の現在は?年齢と結婚のウワサが気になる!

今回は、「人たらし」として呼び声が高く、個性派俳優としてドラマや映画だけでなく、CMやバラエティでまでその存在感を遺憾なく発揮しているムロツヨシさんにスポットを当てていきたいと思います。

出典:https://www.crank-in.net/

ムロツヨシさんという方は、見た目からもお分かりのように持ち前の明るいキャラで周りを楽しませてくれるムードメーカー的な方ですが、幼少期には壮絶な経験をされてこられたそうで、そのギャップに驚かされる方も多いのではないでしょうか?

そんなムロツヨシさんについて、今回は彼が今一番心配しているお姉さんの現在と気になる年齢や結婚のウワサについて調べていきますのでどうぞご覧ください。

プロフィール

まずは、ムロツヨシさんの簡単なプロフィールから紹介していきましょう!

名  前:非公開
生年月日:1976年1月23日
出  身:神奈川県
身  長:168cm
血 液 型:A型
事 務 所:ASH&Dコーポレーション
趣  味:スキー
特  技:鍋作り
好  物:麻坊豆腐、チャーハン

いきなりですが、名前(本名)が非公開ということなので、ネットで調べてみました。

「福室剛」 これが彼の本名というもっぱらのウワサでした。

ある卒業アルバムに、ムロツヨシさんにそっくりの方の名前だということですが、確かにこの名前の先頭の「福」を取れば、残りは「室(ムロ)」「剛(ツヨシ)」となりますので、恐らく間違いでしょうね!

ではなぜ、本名を名乗らなかったのか?という点も気になるところですよね?

ということで、これまたネットでサクッと検索しましたが、その理由がとても切ない。

ムロツヨシさんは、幼い頃に生き別れた両親に対して、自分が息子であることが世間にバレると迷惑がかかると思い、本名を使わなかったそうです。

親の勝手で自分が辛い思いをして生きてきたにも関わらず、こんな思いやりのある優しい人間に成長できるなんて本当に「男の中の男」、とでも言いたいくらいカッコいい人だな、ムロツヨシさんは。

心配する姉の現在は?

ムロツヨシさんには5歳年上の姉がいますが、十代の頃に家を出ていったきり未だに行方が分からないそうです。

お姉さんにはよっぽど我慢できないことがあったんでしょうね。それにしても未だに行方知らずってことは、もしかすると誰かに誘拐または事件に巻き込まれて既にこの世にはいないのか、それとも幸せな家庭を築いているのか。

未だに心配の尽きないお姉さんではありますが、お姉さんが家を飛び出していくほどの家庭環境ってどんな状態だったんでしょうか。

複雑な家庭環境

ムロツヨシさんの両親は不仲だったようで、ムロさんが幼い頃から喧嘩が絶えなかったそうです。

ムロさんが4歳の時、両親は離婚。

その当時、大工をしていた父親が5歳上の姉とともにムロさんを引き取りますが、すぐに新しい女性を作って家から出て行ってしまいます。
[chat face="yjimage-8.jpg" name="かえる君" align="left" border="green" bg="green"] 何という自分勝手な父親なのか?勝手にも程が過ぎるぞ![/chat]

残されたムロさんとお姉さんは、親戚の家に預けられることになります。

二人は、父方の叔母夫婦に引き取られますが夫婦で営む鮮魚店の仕事が忙しかったため、実際には祖父母に育ててもらったそうです。

両親には恵まれなかったぶん親戚の方々が良心的な人たちで良かったですね!

しばらくが経ち、ムロツヨシさんが11歳の頃、父親から「結婚する」という報告があります。

二人の子供を持つ女性との再婚でしたが、ムロさん自身また父親と一緒に暮らせることに喜ぼうとしたのもつかの間、再婚後は、祖父母の暮らすアパートの隣室に部屋を借りて新しい家族と一緒に住み始めます。

そう、ムロさんとお姉さんは、新しい家族には入れてもらえず、そのまま祖父母と暮らしを続けることになるんです。
[chat face="yjimage-8.jpg" name="かえる君" align="left" border="green" bg="green"] こんな仕打ちはないでしょ!ムロさんとお姉さんが不憫でならん。[/chat] こんな父親の勝手を親戚が黙っておくはずもなく、結局、父親は離婚することに。

しかも、この父親は密かに借金を抱えていたようで、連帯保証人になっていた叔母は自己破産に追い込まれてしまいます。

ついにムロさんは、育ててくれた祖父母や親戚の手前、父親との縁を切る決意をしました。

それ以来、父親とは会っていないそうです。

いっぽう、5歳年上のお姉さんはと言うと、この複雑な家庭環境に耐えられずグレまくります。

思春期を台無しにされた姉の反抗的態度はひどく、祖父母が手を焼くほど荒れていき、そのまま家出。

それ以来、音信不通だということです。

私は詳細を知る立場ではないので何ですが、もし、お姉さんが家出した時点で捜索願でも出していれば、行方知らずにはなってなかったんじゃないかなと思いました。

そうしなかった祖父母たちの辛い胸中をお察し申し上げます。

気になる年齢と結婚のウワサ

ムロツヨシさんの年齢は、プロフィールの生年月日(1976年1月23日)からもお分かりの通り、2020年7月現在で44歳になりますね。

ムロさんと同学年になる有名人には、俳優の伊藤英明さんやオダギリ・ジョーさん、女優の米倉涼子さんや内田有紀さん、歌手のJUJUさんやaikoさん、スポーツ選手では世界的に有名なタイガー・ウッズさんなどがいます。

ムロツヨシさんも、この方々に引けを取らないくらいの有名人ですので、言い寄ってくる女性も引く手あまたの状態だと思いますが、実際のところはどうなんでしょうか?

好きな女性のタイプは?

そんなムロさんですが、以前、あるテレビ番組のその日のゲスト「長嶋一茂」さんから、ある話の流れで好きな女性のタイプを聞かれた際、「日々変わりつつある」と返答しています。

あるときは「家庭的な人」だったり、またあるときは「キャリアウーマン(パンツスーツを着こなした人の家着とのギャップで、それでもう好きになっちゃう)」だったりというところは、幼い頃に母親と別れたことが影響しているのかもしれませんね。

一度だけ、「この人と結婚するかも」と思った女性がいたそうですが、その女性は「どんなジャンル(の洋服)も着こなす」ような女性だったそうです。

その恋人とは、ムロさんが26歳の頃にムロさんの元を離れていき、最終的にムロさんの高校時代の同級生と結婚したとのこと。

破局の理由が『将来性がない』ってことで、一方的に振られたようです。

今頃は、彼女のほうが後悔してるかも知れませんね!声に出来ませんが(笑)

女優の戸田恵梨香さんと結婚?

出典:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d3052/

2018年10月からスタートしたTBSドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」に出演したムロさんは、主演した女優の戸田恵梨香さんとの仲睦まじい光景から、ネットを中心に恋愛関係を疑う声が出ていましたね。

2019年11月12日に放送された『小泉孝太郎&ムロツヨシ 自由気ままに2人旅』(フジテレビ系)の中で聞かれた「好きな女性のタイプ」では、「最近、改めて思ったのはよく笑う人」と告白しています。

どうやらムロさんは戸田恵梨香さんとの共演を通じて、彼女の魅力「芝居以外のところでもよく笑う」ところに惹かれていたようですね。

戸田恵梨香さんとの共演中の仲の良さに、脚本家の方やプロデューサーの方からも「本当に付き合ってないですよね?」って聞かれた程ということなんで、かなり親密な関係に見られていたのは間違いないようです。

ただ、ムロさん曰く「戸田恵梨香ちゃんと俺は、何でか分からないんだけど、そういう関係にはならないって分かり切ってるから、恋愛ドラマとして恋人できたの。いい意味で照れもなく。来月、戸田恵梨香と電撃入籍とか面白いけどさ」と笑い飛ばしたことからも、結婚の線はなさそうですね。

まとめ

ムロさんの姉の現在と、ムロさんの年齢そして結婚のウワサについて調べた結果は以下のとおりです。

ムロさんより5つ年上のお姉さんは、複雑な家庭環境に耐えられず10代で家を飛び出して以来、未だに行方知らずという結果になりました。

この件に関しては、家出したときに警察に捜索願いを出したのかが気になるところですね。

10代という若さで世の中を1人で生き抜いて行くには、少なからず大人の力が必要なので危ない事件に巻き込まれていないことと、どこかで幸せな家庭を築いていて欲しいと願うばかりです。

次に、ムロさんの年齢は2020年7月現在で44歳。しかも独身を満喫しているそうで、結婚とウワサされていた女優の戸田恵梨香さんとは、ウワサ止まりで結婚する可能性はほぼゼロという結果になりました。

幼少期の辛い経験が結婚を踏み止まらせているんだろうなと勝手に思ってしまいますが、ぜひとも父親の反面教師となって幸せな家庭を築いて欲しいと思います。

ムロツヨシさんの今後ますますの活躍を期待しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Fujii

1960年代後半生まれの広島県在住サラリーマン ▶2019年10月からブログを開始▶現在ブログ月収4桁台で奮闘中▶定年までにブログ月収6桁以上を目標に優秀なブロガーさんの記事で独学中▶「継続は力なり」をモットーに記事を書き続ける   ▶家族:妻と愛犬1匹

-エンタメ, 男性有名人

© 2021 Fujii Blog

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。