吉沢亮は本当に歌が上手い?剣道を学んだ道場とその腕前とは?

今回は、2021年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公である「渋沢栄一」を演じているイケメン俳優こと吉沢亮さんについてスポットを当てていきたいと思います。

出典:集英社

吉沢亮さんといえば、”超”がつくほどのイケメン俳優の一人で、これまでテレビドラマや映画にCMなど数多くの作品にも出演されています。

 

俳優としての実力も高く、2019年に公開された映画「キングダム」での演技が評価されて、第43回日本アカデミー賞で最優秀助演男優賞を受賞されましたね!

 

また、NHKの記念すべき第100作目の連続テレビ小説「なつぞら」のヒロイン・なつ(広瀬すず)の初恋の人で幼馴染の天陽くんを演じ切りましたね!

 

そんな吉沢亮さんは、演技だけでなく歌がとても上手いと評判とのこと。

 

また、スポーツも万能のようで、特に剣道に関しては”かなりの腕前と言われていますが、一体どこの道場で稽古していたのでしょうか?

 

ということで、今回は吉沢亮さんの歌の上手さと剣道を学んだ道場とその腕前について調べてきましたのでぜひご覧ください。

 

プロフィール


まずは、吉沢亮さんの簡単なプロフィールから紹介していきましょう!

名  前:吉沢 亮(よしざわ りょう)
生年月日:1994年2月1日
出  身:東京都
身  長:171cm
血 液 型:B型
事 務 所:アミューズ
趣  味:喫茶店巡り、ギター練習、
音楽鑑賞、マンガ鑑賞
特  技:剣道、ダンス、ジャグリング、
バスケットボール
好  物:カニ、ウニ

芸能界に入ったきっかけは、母親が応募した「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で、応募者31514名の中からRight-on賞を受賞したからだそうです。

 

因みに、この時のグランプリ受賞者は野村周平さんだったそうです。

 

どちらも甲乙つけがたい色男ですね!ご両親も美男美女なんだろうね!
Fujii

 

お母さん自らが応募して賞を受賞するということは、お母さんの目に狂いはなかったということですね!

 

 

吉沢亮は本当に歌が上手いのか?


吉沢亮さんは歌が上手いと評価している人が結構いるようで、俳優で歌手の岸洋佑さんもその一人だそうです。

 

岸洋佑さんとは、高校時代に知り合ってからの仲でかなりの仲良し。

 

お互いに歌が好きだったらしく、学校帰りにしょっちゅうカラオケ行って、6時間とか歌っていたそうです。

 

岸洋佑さん曰く、吉沢亮さんの声は、めちゃくちゃハスキーで男らしい声をしてて歌が上手いんだとか。

 

CDデビュー

吉沢亮さんは、デビューして2年後の2011年に、深夜ドラマ枠で放送されていた「サイン」に出演していますが、このドラマの主題歌を「サイン」のドラマメンバーとユニットを組んでCDを出していました。

 

これが吉沢亮さんのデビュー曲だったそうです。

 

その後も、2013年の深夜ドラマで主演を演じた「ぶっせん」のメンバー達で組んだユニット「極楽ボーイズ」で主題歌「ぶっせんサンバ」を歌ったり、同年に放映された映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」にMUSH&COのギター担当として出演しています。

 

メジャーデビュー

因みにMUSH&COというバンドは、ボーカル:大原櫻子さん、ドラム:森永悠希さん、ギター:吉沢亮さんの3名からなるバンドで、この「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の映画がキッカケでメジャーデビューを果たしています。

 

その時の映像がこちら↓

 

吉沢亮さんが所属するアミューズでは、若手俳優によるファン感謝祭『HANDSOME FESTIVAL』を開催しており、吉沢亮さんもこのイベントの中で歌ったり踊ったりしているとのことで、さっそく、ユーチューブで検索して拝見してみました。

 

出典:モデルプレス

おお~っ!! まるでジャニーズのコンサートみたい!?

 

テレビドラマやCMで見たことある人が歌って踊ってる姿は想像していなかったので、正直驚きました。

 

吉沢亮さんも、他の人たちと一緒に踊ったり歌ったりしてますが、歌上手いですね~。

 

吉沢亮さんの声は、綺麗な声で透き通るような清涼感が伝わってくる感じかな?

 

顔と声がマッチしてるので、より顔が引き立つというか・・・ズルいな~吉沢くん、カッコよすぎやないか!!

 

顔が良すぎるから彼の顔を見た後に自分の顔を見ると、正直、こんなにも違うのかと、情けなさと辛さが一気に襲ってきたよ。

 

ここで、吉沢亮さんが歌ってる映像をユーチューブで見つけましたのでぜひ一度ご覧ください。

 

↓クリックする↓

「Yoshizawa Ryo Singing」

 

如何でしたか?中々の美声だったでしょ!

 

 

剣道の腕前のほどは?どこの道場で習ったの?

出典:santha

カッコよすぎですね!剣道の道着がよく似合ってて笑顔が何とも言えん。

 

あまり言いたくないが、この人はきっと汗かいても臭くないんだろうな。

 

吉沢亮さんの剣道の経歴を調べたところ、吉沢亮さんは小学1年生から中学3年生までの9年間、剣道に打ち込んでいたことが分かりました。

 

その腕前は、2段というから驚きです。中学生時代には既に2段を持っていたということになりますね!

 

中学時代には関東最優秀選手に選ばれたこともあるそうで、かなりの腕前だったようです。

 

これだけの実力の持ち主なので今でも現役なのかと思いきや、どうやら高校時代では剣道ではなくバスケ部に転向して以来、剣道からは遠ざかってしまってるらしいです。

 

ではなぜ、幼い頃から9年間も剣道を習っていたのでしょうか?

 

 

吉沢亮が剣道を始めたキッカケ

その理由は、吉沢亮さんが幼い頃に原因がありました。

 

吉沢亮さんは、幼い頃、誤って高いところから落ちたそうです。

 

で、その時に負った怪我が原因で背骨が曲がってしまったそうで、その背骨を矯正するために母親が強制的に剣道をやらせたようです。

 

同時期に水泳も習わされていたようですので、結構な大怪我だったんでしょうね、背骨が曲がるほどですから。

 

当時は、イヤイヤ習っていた剣道だったかも知れませんが、今となっては、こうして芸能界の世界で十分活かすことができてますから本当に良かったですね!やってきた甲斐があって。

 

ここで、吉沢亮さんの剣道の実力が分かる動画がありましたので紹介しましょう!

 

この動画は、2012年に放送された「炎の体育会TV」での試合しているところになります。

 

2012年といえば、吉沢亮さんが仮面ライダーでブレイクした翌年のことです。

 

おそらく、仮面ライダーで注目を集め、この頃にはバラエティ番組などにも引っ張りだこだったんでしょうね!

 

吉沢亮が通っていた道場とは?

ここまで強くなった吉沢亮さんにあやかりたいと思うファンのためにも、何とかして道場の名前でもと探したところ、東京都昭島市内にある敬天館道場では?というところまでたどり着くことができました。

 

ただし、これは吉沢さんの実家が昭島市にあるということから想像の世界で出てきたもの。

 

真実を求めて色々と調べましたが、これ以上の情報を入手することは無理でした。ゴメンなさい。

 

まとめ


今回、吉沢亮さんの歌声と剣道の腕前について調べてきた結果は以下の通り。

 

・歌が上手いのは事実!歌って踊れてこの世界には必要な男。
・剣道の腕前は、中学時代に2段を持つ運動神経抜群の持ち主。
・剣道を始めた理由は、幼少期に痛めた背骨を矯正するためで、剣道が好きだったわけじゃない。
・幼少時代に通っていた剣道の道場は、昭島市の敬天館道場というウワサ。

 

これからも、大注目の吉沢亮さん!いくつになっても、その美形と素敵な声を全国のファンに届けて欲しいと願います。

 

今回は以上です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Fujii

1960年代後半生まれの広島県在住サラリーマン ▶2019年10月からブログを開始▶現在ブログ月収4桁台で奮闘中▶定年までにブログ月収6桁以上を目標に優秀なブロガーさんの記事で独学中▶「継続は力なり」をモットーに記事を書き続ける   ▶家族:妻と愛犬1匹

-エンタメ, 男性有名人

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。